【大ニュース】男子ラクロスの世界選手権大会が2022年→2023年へ日程変更!今後U19世界大会がU20へ変更!

 日本時間本日6月3日、世界のラクロス連盟であるワールドラクロスは2022年に開催が予定されていた男子ラクロスの世界選手権大会の日程を2023年の7月〜9月のいずれかの日程にて開催するということを発表しました。

 日程変更の理由は、東京オリンピック(2020年→2021年)やワールドゲームズ(2021年→2022年)の日程変更による、各国の財政的負担を軽減するためとのことです。

 また下記の重要な案件も可決されたとのことです。
・世界大会の若年グループであった19最以下の世界大会の年齢基準を今後は全大会 “19歳→20歳” へ引き上げ
・理事会は各国向けのCOVID-19救済交付金プログラムを承認。

今後の世界選手権大会は下記の日程にて開催されることが予定されています。

◆男子U20世界選手権大会|2021 World Lacrosse Men’s U20 World Championship
日程 : 2021年6月17〜26日
開催地 : アイルランド(リムリック)

◆女子ラクロス世界選手権大会|2021 World Lacrosse Women’s World Championship
日程 : 2021年7月7〜17日
開催地 : アメリカ(メリーランド州トーソン)

◆ワールドゲームズ|The World Games
日程 : 2022年7月7〜17日
開催地 : アメリカ(アラバマ州バーミンガム)

◆男子ラクロス世界選手権大会|2023 World Lacrosse Men’s World Championship
日程 : 2023年7月〜9月のいずれかの日程
開催地 : アメリカ(カリフォルニア州ロサンゼルス)

ワールドラクロスのプレスリリースはこちらより:https://worldlacrosse.sport/world-lacrosse-senior-level-mens-world-championship-to-be-held-in-2023/?fbclid=IwAR1kQVNArxAV5qGCda8Y3C_B53HAvUMqK4DbHjIdwX4QhxE9agvUJSMCqgg

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。