【日本代表】U21男子ラクロス日本代表の世界選手権大会での試合結果まとめ

2022年8月10日〜20日に行われたU21男子ラクロス世界選手権大会での試合の結果をまとめてご紹介します。

8試合中3試合が1点差で勝利、他3試合が2〜3点差で勝利、という結果からもみてわかるように、U21男子日本代表はギリギリの戦いを勝ち抜いてこの結果を勝ち取りました。

日本代表として14年ぶりのアンダー世代の世界選手権大会出場は、日本ラクロスにとってこれからの兆しが明るいことを示してくれた結果となりました。

ここから第2成長を日本ラクロスは迎えそうですね。次回大会はメダル獲得に向けて…
LET’S GO JAPAN!


 

男子U21日本代表の試合結果

  • 予選 vs イスラエル🇮🇱 10-3
  • 予選 vs チェコ 🇨🇿 12-2
  • 予選 vs プエルトリコ🇵🇷 10-9
  • プレーイン vs ジャマイカ🇯🇲 10-8
  • 決勝T vs オーストラリア🇦🇺 8-6
  • 順位決定T vs イスラエル🇮🇱 8-5
  • 順位決定T vs アイルランド🇮🇪 5-4
  • 順位決定T vs イングランド🏴󠁧󠁢󠁥󠁮󠁧󠁿7-6

大会ランキング

◆日本代表の中での得点者ランキング

  1. 【19ポイント|ゴール13、アシスト6】#13 AT 箱崎蒼太 Sota Hakozaki / 神奈川大学 / 学校法人石川高等学校 / 大学4年
  2. 【14ポイント|ゴール10、アシスト4】#21 AT 貝柄海大 Uta Kaigara / 慶應義塾大学 / 埼玉県立大宮高等学校 / 大学4年
  3. 【12ポイント|ゴール7、アシスト5】#18 AT 種村魁 Kai Tanemura / 筑波大学 / 成田高等学校 / 大学4年
  4. 【10ポイント|ゴール7、アシスト3】#11 AT 石川龍太 Ryuta Ishikawa / 東京大学 / 開成高校 / 大学4年
  5. 【8ポイント|ゴール4、アシスト3】#17 AT 黒田健志郎 Kenshiro Kuroda/ 日本体育大学 / 大阪明星高校 / 大学4年 & #7 MF 山田哲也 Tetsuya Yamada / 法政大学 / 法政大学第二高等学校 / 大学4年

◆日本代表の中でのグランドボールランキング

  1. 【33本】#27 FO 竹田雄介 Yusuke Takeda / 上智大学 / 東京都立三田高等学校 / 大学4年
  2. 【18本】#6 SSDM 横川陸人 Rikuto Yokokawa / 東京農業大学 / 東京農業大学第三高等学校 / 大学4年
  3. 【15本】#12 SSDM 山本礼 Rei Yamamoto/ 立命館大学 / 名古屋高校 / 大学4年
  4. 【14本】#8 DF 袖山朋弥 Tomoya Sodeyama / 東京学芸大学 / 私立茨城高等学校 / 大学4年
  5. 【11本】#22 LMF 近兼大聖 Taisei Chikakane / 東京農業大学 / 香川誠陵高等学校 / 大学4年

関連記事