【慶應義塾大学 女子】DAY 5 Daily Blog

こんにちは!慶應義塾大学女子ラクロス部の海外遠征の5日目の報告をさせて頂きます!

今日は朝からUA本社に行って、前回に引き続き全員でトレーニングを行いました。なんと本日は慶應ラクロス部全員でカプリデビューです!!カプリとはストレッチの時に履くスパッツのことで、お尻から足のラインが丸見えになります。アメリカ人のボンキュッボンのナイスバディに負けないように私たちも全員で堂々とカプリでトレーニングです!普段の練習やトレーニングでは使わないような筋肉をたくさん使って、行ったことのないトレーニング方法をたくさん教えてもらいました。みんな腕と腹筋がプルプルになっていましたが、これで強くなれると信じてスタッフ陣も含め頑張りました!

5%e6%97%a5%e7%9b%ae_8672  5%e6%97%a5%e7%9b%ae_8059

トレーニングが終わった後は、UAさんが私たち向けのラクロス商品の説明会と販売会を開いてくださいました。新しいクロスをゲットした人もいるので、今後の試合では、ぜひUAの最新スティックにも注目してみてください!

5%e6%97%a5%e7%9b%ae_4805  5%e6%97%a5%e7%9b%ae_6373

 

UA本社でサンドイッチのランチをお腹いっぱい食べ、いよいよこの遠征の最大のイベント、テイラー選手とアレックス選手によるクリニックです!
とにかく積極的にたくさん聞きに行こう、と気合いを入れクリニックが始まりました。
最初はなかなか話に行けませんでしたが、一度集まってATとDFのコツを教えてもらうと、みんな次々に疑問をぶつけ、たくさんコミュニケーションを取ることが出来ました!アメリカの超有名選手の2人に細かい技術のコツやポジションごとに気をつけること、そしてメンタル面の話までたくさんのことを聞くことができ、本当に興奮しっぱなしの2時間となりました!本当にありがとうございました!

5%e6%97%a5%e7%9b%ae_3691 5%e6%97%a5%e7%9b%ae_7786 5%e6%97%a5%e7%9b%ae_3897

クリニックの後、街中のラクロスショップに立ち寄り、ようやく本日の試合の時間です!今日はHero’s laxという高校生のクラブチームとの練習試合を行いました。高校生と言ってもやはり私たちよりも大きく、クロスへのボールの収まりや勝負所での強さ速さは日本とは別格で、試合スイッチが入ると気迫すら感じました!試合は前半2-2同点で折り返し、後半絶対に勝ちに行こうと挑みましたが失点が続き、一時は3点差まで離されてしまいました。残り時間が少ない中、なんとか同点まで追いつき試合は終了しました。個々の強さはある相手でしたが、素早さや予測と反応の部分を武器にして勝てた相手でもあったと思います。勝ち切る強さを残り少ない遠征中に身に付けたいと思いました!5%e6%97%a5%e7%9b%ae_2133

そして今日も朝から晩まで長い1日だったので、みんなバスの中でも爆睡し、帰って明日に備えてベットにダイブしました。明日はいよいよ遠征最終日です!

最後までお付き合い頂きありがとうございました!

関連記事

  1. 【東京大学】DAY2 現地レポート 〜待望の初戦〜

  2. 【慶應義塾大学 女子】DAY 1 Daily Blog

  3. 【FALCONS】DAY7 -vs MONMOUTH UNIVERSITY-

  4. 【関西大学女子】DAY6 vs Phantastix Lacrosse

  5. 【東京大学】DAY5 ー現地レポートMaryland大学、Towson大学ー

  6. 【慶應義塾大学】DAY8 現地レポート-Drexel-

  7. 【東京大学】DAY4 vs McDaniel College

  8. 【東京大学】DAY4 ー現地レポートMcDaniel大学ー

  9. 【東京大学男子】DAY3 ー現地レポートJohns Hopkins大学ー